福島で労務・助成金・障害年金サポート ファーリア社労士事務所

私たち社会保険労務士ができることは、皆様が、企業として、また、個人として社会で輝くためのサポートです。

HOMEお知らせ ≫ 「持続化給付金」の計算方法変更 10万未満も切捨てぜす支給 ≫

「持続化給付金」の計算方法変更 10万未満も切捨てぜす支給

 (令和2年5月8日、経済産業省公表)

経済産業省は、5月8日より、「持続化給付金」の支給額の算定方法を変更しています。
 

持続化給付金の給付額の算定方法は、10万円未満の額を切り捨てる運用とされていましたが、10万円未満の額についても給付を希望される声が大変多く寄せられていることを受け、10万円未満の額についても後日支給することとしたとのことです。
 

すでに申請済みの場合でも、追加給付が受けられ、追加給付を受けるための再度の申請は不要とのことです。
 

お問合せには「持続化給付金事業 コールセンター」も開設されています。さらに、LINE等でのお問い合わせへの対応も開始しています。

持続化給付金事業 コールセンター
受付時間:8時30分~19時00分
(5月・6月(毎日)、7月から12月(土曜日を除く)
直通番号:0120-115-570、IP電話専用回線:03-6831-0613
LINEアカウント LINE ID:@kyufukin_line


 
【詳しくはこちら】※経済産業省HP
「持続化給付金」の支給額の算定方法を変更しました
2020年05月12日 09:00