福島で労務・助成金・障害年金サポート ファーリア社労士事務所

私たち社会保険労務士ができることは、皆様が、企業として、また、個人として社会で輝くためのサポートです。

HOMEお知らせ ≫ お知らせ ≫

ブログページ

雇用調整助成金の特例措置 リーフレット・支給要領などを更新

(令和3年7月28日、厚生労働省公表)

厚生労働省より、雇用調整助成金の特例措置について、リーフレットや支給要領等の更新のお知らせがありました。

新型コロナウイルス感染症にかかる雇用調整助成金の特例措置の延長に伴い、新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主で、雇用調整の初日が令和2年1月24日から令和2年12月31日までの間に属する場合は、1年を超えて引き続き受給することができる取り扱いなども公表されていますので、最新の情報を確認しておくようにしましょう。

【詳しくはこちら】※厚生労働省HP
雇用調整助成金 (新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)
令和3年5月から9月までの雇用調整助成金の特例措置等について
雇用調整助成金の支給を受けている事業主の方へ 対象期間延長のお知らせ
雇用調整助成金ガイドブック(簡易版)(令和3年7月28日現在版)
雇用調整助成金支給要領(令和3年7月28日改正)
緊急雇用安定助成金支給要領(令和3年7月28日改正)

2021年07月30日 08:00

【令和3年8月1日から】雇用保険基本手当日額などが変更

(令和3年7月28日、厚生労働省公表)

厚生労働省より、8月1日(日)から雇用保険の「基本手当日額」を変更することが公表されています。
 
雇用保険の基本手当は、労働者が離職した場合に、失業中の生活を心配することなく再就職活動できるよう支給するもので、「基本手当日額」は、離職前の賃金を基に算出した 1 日当たりの支給額をいい、給付日数は離職理由や年齢などに応じて決められているものです。

主な変更内容は次の通りです。

①基本手当の日額の算定の基礎となる賃金日額の範囲等の変更
〇基本手当の日額の最高額
 ・60 歳以上65 歳未満 旧:7,186 円 → 新:7,096 円(-90 円)
 ・45 歳以上60 歳未満 旧:8,370 円 → 新:8,265 円(-105 円)
 ・30 歳以上45 歳未満 旧:7,605 円 → 新:7,510 円(-95 円)
 ・30 歳未満         旧:6,845 円 → 新:6,760 円(-85 円)
〇基本手当日額の最低額  旧:2,059 円 → 新:2,061 円(+2 円)
 
②高年齢雇用継続給付の算定に係る支給限度額の引き上げ
 旧:365,055円 → 新:360,584円(-4,471円)



【詳しくはこちら】※厚生年金労働省HP
雇用保険の基本手当日額の変更~8月1日(日)から実施~

2021年07月29日 08:00

「業務改善助成金」の特例的な要件緩和・拡充が公表 8月から

業務改善助成金 令和3年8月~要件緩和

(令和3年7月27日、厚生労働省公表)

厚生労働省より、現在の業務改善助成金の要件緩和と助成内容の拡充が公表されています。
 
「業務改善助成金」は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引き上げを図るための制度です。

このたび、新型コロナウイルス感染症の影響により、特に業況が厳しい中小企業・小規模事業者に対して、8月1日から、対象人数の拡大や助成上限額の引き上げを行い、また、助成対象となる設備投資の範囲の拡大や、45円コースの新設・同一年度内の複数回申請を可能にするなど、使い勝手の向上を図るとのことです。
 
この制度では、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げ、生産性を向上するための設備投資などを行う中小企業・小規模事業者の皆さまにその設備投資などに要した費用の一部を助成しています。

今回拡充の概要は次の通りです。

1.特に業況の厳しい事業主への特例
① 対象人数の拡大・助成上限額引上げ
 現行では、賃金引上げ対象人数について、最大「7人以上」としているところ、最大「10人以上」のメニューを増設し、助成上限額を450万円から600万円へ拡大。

② 設備投資の範囲の拡充
 現行では自動車(特種用途自動車を除く)やパソコン等の購入は対象外であるが、コロナ禍の影響を受ける中にあっても、賃金引上げ額を30円以上とする場合には、次の生産性向上に資する自動車やパソコン等を補助対象に拡充。
・ 乗車定員11人以上の自動車及び貨物自動車
・ パソコン、スマホ、タブレット等の端末及び周辺機器(新規導入)

2.全事業主を対象とする特例
① 45円コースの新設
 現行で最も活用されている30円と60円の中間に45円コースを増設し、選択肢を増やすことで使い勝手が向上。

② 同一年度内の複数回申請
 現行では、同一年度内の複数回受給を認めていないが、年度当初に助成金を活用し、賃上げを実施した事業場であっても、10月に最賃の引上げが行われ、再度賃上げを行うケースが想定されるため、年度内に2回までの申請を可能とする。
 
 また、今後ホームページの中に、制度の概要や申請手続きなどを解説した動画を掲載する予定とのです。



【詳しくはこちら】※厚生年金労働省HP
業務改善助成金:中小企業・小規模事業者の生産性向上のための取組を支援
「業務改善助成金」の特例的な要件の緩和・拡充を8月から行います
(別紙)業務改善助成金の特例的な要件緩和・拡充

2021年07月28日 08:00

無料Zoomセミナー 労働条件通知書の作成から学ぶ『労働基準法の基本』

当事務所主催にて、Zoomセミナーを開催いたします。
 
参加無料のオンラインセミナーとなりますので、お気軽にお申込みください。
詳細・お申し込みはこちらから
 

~労働条件通知書の作成から学ぶ『労働基準法の基本』セミナー~

皆様の企業では、従業員対して労働条件通知書の交付はできていますでしょうか?
 
労働基準法では、「使用者は、労働契約の締結に際し、労働者に対して賃金、労働時間その他の労働条件を明示しなければならない。」と定められており、この労働条件を明示するための文書を「労働条件通知書」と呼び、これを怠った場合には罰金も定められている重要な書類になります。
 
労働条件通知書には、記載しなければいけない内容が定められていて、主な内容は次のようなものです。
 
・労働契約の期間
・期間の定めのある労働契約を更新する場合の基準
・就業の場所及び従事すべき業務の内容
・始業及び終業の時刻、所定労働時間を超える労働の有無、休憩時間、休日、休暇、二交代制などに関する内容
・賃金(退職手当及び退職金以外)の決定、計算及び支払の方法、賃金の締切り及び支払の時期並びに昇給に関する内容
・退職に関する内容(解雇の事由を含む。) 他
 
もちろん、これらの項目をとりあえず盛り込んでおけばいいというものではなく、それぞれに労働基準法が密接に関わってくるため、正しい知識なしに作れるものではありません。
 
本セミナーでは、作成義務のある労働条件通知書の記載内容から、各項目に紐づいた労働基準法の内容を解説していきます。
 
自社の労働条件通知書を作成とともに、経営者、人事担当者であれば知っておくべき労働基準法に関する知識を一緒に学びましょう!
 
【開催日時】
 令和3年8月17日(火)14:00~15:30
 令和3年8月25日(水)18:30~20:00
 ※日時の都合が合わない場合には、開催日等について別途ご相談ください。

詳細・お申し込みはこちらから
2021年07月27日 08:00

日本年金機構になりすました不審なメール・SMS要注意

(令和3年7月14日、日本年金機構公表)

 

現在、日本年金機構を装い、お客様の個人情報等を盗み出そうとするメール(ショートメッセージサービス(SMS)を含む。)や不審なサイトへ誘導しようとするメールが確認されており、日本年金機構のHPで注意喚起がなされています。

例①日本年金機構のロゴマークを使用し、日本年金機構年金払戻管理局、払戻返金部門等、日本年金機構に存在しない部署の名前を騙り、年金の残金を振り込む名目で、お客様のお名前、口座番号等の情報を返信させようとするメール
⇨日本年金機構では、メールでお客様の口座番号等をお尋ねすることはありません。

例②日本年金機構とは全く関係のない不審なサイトに誘導しようとするメール
⇨日本年金機構ではSMSによるお知らせ(携帯電話やスマートフォンの電話番号宛のメッセージの送信)を行っていません。
 送信元のメールアドレスを確認してください。日本年金機構からのメールは、送信者アドレスが、『xxx@xxx.nenkin.go.jp』となっています。
 日本年金機構から送るねんきんネットに関するメールには電子署名が添付されています。
 メール内容等に不審な点を感じる場合は、メール記載のリンク先をクリックしないようにしてください。

日本年金機構になりすました不審なサイトをクリックしてしまうと、個人情報の抜き取り等の被害を受ける可能性があります。


また、日本年金機構ホームページをかたるサイトを発見した場合は、「日本年金機構へのご意見・ご要望」よりご連絡をお願いしたいとのことです。


【詳しくはこちら】※日本年金機構HP
日本年金機構
日本年金機構を装った不審なメール・SMSにご注意ください。

2021年07月19日 08:00

令和3年度の地域別最低賃金改定目安は28円の引き上げ

中央最低賃金審議会の目安に関する小委員会において、令和3年度の地域別最低賃金の改定の目安に関する審議が実質的に結審しています(令和3年7月14日)。

これにより、令和3年度の地域別最低賃金の改定の目安は、全国の平均額で28円の大幅な引き上げとなる予定となりました。

昨年度は、新型コロナの影響で雇用を守ることが最優先とされ、最低賃金の引き上げはほとんど行われませんでしたが、政府の「全国加重平均1,000円の早期実現をめざす」と表明していることが決め手になっていると考えられます。
 

今後、中央最低賃金審議会において、正式に答申などが行われ、最終的に各都道府県で地域別最低賃金額が決定されることになります。

令和3年度の地域別最低賃金改定の適用開始は令和3年10月頃からとなりますので、今後の情報に注目しましょう。



【詳しくはこちら】※厚生年金労働省HP
令和3年度地域別最低賃金額改定の目安について

2021年07月16日 08:00

障害年金更新手続きの特例措置について【令和3年7月14日公表】

緊急事態宣言を踏まえた障害年金診断書の取扱いについて(令和3年7月12日)

(令和3年7月14日、日本年金機構公表)


障害年金を受給中の方は、提出期限までに、障害年金診断書を日本年金機構に提出しなければならず、期限までに提出しない場合は、通常は、障害年金の支払いが一時差止めとなってしまいますが、緊急事態宣言の発令を受け、障害年金診断書の提出についての特例措置を講じられており、その措置が更に延長されることが公表されました。

 

障害年金診断書の作成可能期間は3カ月間ですが、緊急事態宣言(期間:令和3年1月8日~同年3月21日、令和3年4月25日~同年8月22日)やまん延防止等重点措置(期間:令和3年4月5日~同年8月22日)の対象地域に居住する方や、圏域をまたいで対象地域の医療機関を受診する方が、医療機関を受診することができず、通常の手続を円滑に行うことができない場合も想定されるため、障害年金診断書の提出についての特例措置を講ずるとのことです。

 

内容は以下の通りです。

 

①提出期限が令和3年2月末日である方
令和3年10月末日までに障害年金診断書が提出された場合は、障害年金の支払いの一時差止めは行わない。

 

②提出期限が令和3年3月末日、4月末日、5月末日、6月末日、7月末日、8月末日、9月末日または10月末日である方
令和3年11月末日までに障害年金診断書が提出された場合は、障害年金の支払いの一時差止めは行わない。

 

 

【詳しくはこちら】
【障害年金等を受けている皆様へ】新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を踏まえた障害年金診断書の取扱いについて
新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言等を踏まえた障害年金診断書の取扱いについて(令和3年7月12日)

2021年07月15日 08:00

リビング福島に掲載していただいています!

リビング福島2021年7月9日 1763号_コピー_コピー
リビング福島 2021年7月9日 1763号に当事務所の記事が掲載されています!

今回は障害年金の遡及請求について簡単に解説しています!

定期的に障害年金に関するコラムを掲載させていただく予定ですので、ぜひご覧ください!

ファーリア社会保険労務士事務所障害年金専用HPはこちら
2021年07月12日 08:00

雇用調整助成金の9月以降の特例措置の予定について公表

スクリーンショット 2021-07-10 075823

(令和3年7月8日、厚生労働省公表)

厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の特例措置について、今般、緊急事態措置区域として東京都が追加されるとともに、埼玉県、千葉県、神奈川県及び大阪府においてまん延防止等重点措置を実施すべき期間が延長されたこと等を踏まえ、8月末までとしている現在の助成内容を9月末まで継続する予定であることが公表されました。

10月以降の助成内容については、雇用情勢を踏まえながら検討し、8月中に改めてお知らせをするとのことです。

尚、このお知らせは、事業主の皆様に政府としての方針を表明したもので、施行にあたっては厚生労働省令の改正等が必要となるため、現時点での予定であるとのことです。

【詳しくはこちら】※厚生労働省HP
9月以降の雇用調整助成金の特例措置等について
雇用調整助成金 (新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金
雇用調整助成金等・休業支援金等の助成内容(別紙)

2021年07月10日 08:00

日本年金機構になりすました偽サイトに要注意

(令和3年7月6日。日本年金機構公表)

 

現在、日本年金機構や厚生労働省等の公的機関になりすました偽サイトが確認されていることから、日本年金機構のHPで注意喚起がなされています。

検索サイト(Google、Yahoo!等)において、「年金機構」等で検索すると、検索結果として、日本年金機構と全く関係のない不審なサイトが表示される場合があり、日本年金機構ホームページを利用する際には、ブラウザのアドレス欄に、日本年金機構ホームページアドレス(https://www.nenkin.go.jp)が表示されていることを必ず確認してほしいとのことです。

日本年金機構になりすました不審なサイトをクリックしてしまうと、個人情報の抜き取り等の被害を受ける可能性があります。


また、日本年金機構ホームページをかたるサイトを発見した場合は、「日本年金機構へのご意見・ご要望」よりご連絡をお願いしたいとのことです。


【詳しくはこちら】※日本年金機構HP
日本年金機構
日本年金機構や公的機関等になりすました偽サイトにご注意ください。

2021年07月08日 08:00
ファーリア社会保険労務士事務所
〒960-8053 福島県福島市三河南町1-20 コラッセふくしま6F
050-5364-4073
[営業時間]9:00〜18:00
[定休日]なし いつでもご相談ください 事務所概要はこちら

モバイルサイト

ファーリア社会保険労務士事務所スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

経営労務診断のひろばへのリンク。2020年4月より社労士診断認証制度が始まります。 経営労務診断のひろばへのリンク。2020年4月より社労士診断認証制度が始まります。 経営労務診断のひろばへのリンク。2020年4月より社労士診断認証制度が始まります。 経営労務診断のひろばへのリンク。2020年4月より社労士診断認証制度が始まります。