福島で労務・助成金・障害年金サポート ファーリア社労士事務所

私たち社会保険労務士ができることは、皆様が、企業として、また、個人として社会で輝くためのサポートです。

HOMEお知らせ ≫ 【令和3年度年金額改定】令和2年度から0.1%の引き下げ ≫

【令和3年度年金額改定】令和2年度から0.1%の引き下げ

(令和3年1月22日、厚生労働省公表)


「令和2年平均の全国消費者物価指数」(生鮮食品を含む総合指数)の公表が行われ、これに伴い、令和3年度の年金額の改定についても公表されました。

令和3年度の年金額は、令和2年度から0.1%の引き下げとなります。

金額は個人ごとに変わりますが、令和2年度の国民基礎年金の満額が月額65,141円だったのに対し、令和3年度は0.1%減って、月額65,075円(▲66円)となります。

併せて、令和3年度の国民年金保険料の金額も公表されています(16,610円)


【詳しくはこちら】
令和3年度の年金額改定について
令和3年度の年金額改定についてお知らせします~年金額は昨年度から 0.1%の引き下げです~
2021年01月26日 07:19