福島で労務・助成金・障害年金サポート ファーリア社労士事務所

私たち社会保険労務士ができることは、皆様が、企業として、また、個人として社会で輝くためのサポートです。

HOMEお知らせ2020年 ≫ 7月 ≫

2020年7月の記事:ブログページ

派遣労働者の同一労働同一賃金 令和3年度賃金水準の公表が延期に

(令和2年7月29日、厚生労働省公表)

厚生労働省より、「同種の業務に従事する一般労働者の賃金水準(令和3年度適用)」についてのお知らせがありました。

令和2年4月から適応されている改正労働者派遣法により、派遣元事業主は「派遣先均等・均衡方式」または「労使協定方式」のいずれかの待遇決定方式により派遣労働者の待遇を確保することとされおり、「労使協定方式」による場合は、「同種の業務に従事する一般労働者の賃金」と同等以上であることが必要になっています。


その「同種の業務に従事する一般労働者の賃金」については次年度の額を毎年6~7月に示すこととされていました。
しかしながら、現時点での新型コロナウイルス感染症の影響により先行き不透明なことに配慮し、令和3年度適応の額については、秋頃を目処に公表を行う予定であるとのことです。

次年度の労使協定の締結・見直しに向けて、厚生労働省の発表に注意していきましょう。



【詳しくはこちら】
派遣労働者の同一労働同一賃金について
令和3年度に適用される同種の業務に従事する一般の労働者の賃金(一般賃金)の額等について
2020年07月30日 22:17

初めての従業員採用!労務のお悩み一発解決セミナーを開催しました

DSC_7911
7月23日(木)、コラッセふくしまにて「初めての従業員採用!労務のお悩み一発解決セミナー」を開催いたしました!
 
祝日の夜という参加しづらい時間帯にも関わらず、途中参加の方も含め、11名の方にご参加いただき満席での開催となりました。
 
これから創業を検討されている方や、既に雇用をしているが労務について学びたいという企業の方々など幅広くご参加いただき、皆様熱心に聴いて頂いていました!
 
少しでも参加者の皆様のお役に立てていれば光栄です。
 
今後も、役立つセミナーの開催を検討して参りますので、ぜひご参加ください。
 
次回は8月28日(土)18:00~20:00、雇用関係助成金の活用についてのセミナーの開催を予定しております。
 
ご興味がある皆様は是非ご参加頂ければと思います!
2020年07月29日 15:14

小学校休業等対応助成金・支援金の申請先が8月1日から変更に 新型コロナ

新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により、仕事を休まざるをえなくなった保護者の皆様を支援するための小学校休業等対応助成金・支援金について、令和2年8月1日から、その申請先を変更するとの案内がありました。


今までの申請先は ※令和2年7月31まで

・関東地区 
〒103-0028 東京都中央区八重洲1-8-17 新槇町ビル 9F
・東北、関西、四国、中国地区
〒105-0014 東京都港区芝2-28-8 芝二丁目ビル 4階
・北陸、中部、九州・沖縄地区
〒135-0042 東京都江東区木場2-7-23 第一びる 1F
・北海道地区
〒550-8798 大阪西郵便局私書箱62号

新しい申請先は ※令和2年8月1日から
〒137-8691 新東京郵便局 私書箱132号


これからの申請をご検討の場合は申請先に注意が必要ですので、ご確認ください。


【詳しくはこちら】
小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための新たな助成金を創設しました
新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)
2020年07月27日 17:03

失業等給付の「被保険者期間」の算定方法が変わります

失業等給付の受給資格を得るために必要な「被保険者期間」の算定方法が改正され、令和2年8月1日施行されることとなりました。

失業等給付の支給を受ける要件として、離職をした日以前の2年間に「被保険者期間」が通算して12か月以上あることが必要でしたが、この「被保険者期間」の算定方法が、以下のように改正されます
※特定受給資格者または特定理由離職者は、離職の日以前の1年間に「被保険者期間」が通算して6か月以上必要

改正前
離職日から1か⽉ごとに区切っていた期間に、賃⾦⽀払の基礎となる日数が11日以上ある月を1か月と計算する

    ⇓

改正後

離職日から1か⽉ごとに区切っていた期間に、賃⾦⽀払の基礎となる日数が11日以上ある月、または、賃⾦⽀払の基礎となった労働時間数が80時間以上ある月を1か月として計算する


今回の改正により、離職日が令和2年8月1日以降の方の「離職証明書」の記載方法も変更となりますので、ご不明な点があれば、お気軽にお尋ねください。



【詳しくはこちら】
失業等給付の受給資格を得るために必要な「被保険者期間」の算定方法が変わります
2020年07月24日 11:03

厚生年金保険の標準報酬月額の上限が65万円に引上げに

(令和2年7月20日、厚生労働省公表)

「厚生年金保険法の標準報酬月額の等級区分の改定等に関する政令案(仮称)」により、令和2年9月1日から適用する標準報酬月額の等級区分について、現在の最高等級の上にさらに1等級を加えるための必要な読替えを行うためのパブリックコメントによる意見募集がされていましたが、日本年金機構より令和2年9月から厚生年金保険の標準報酬月額の上限が変更となる予定であることが公表されました。

 

具体的な変更内容は以下の通りです
 

現行の最高等級(厚生年金保険)
第31級 620,000円(605,000円以上)

改定後の最高等級(厚生年金保険)
第32級 650,000円(635,000円以上)


上限改定に伴い、該当者のいる事業者に対しては「標準報酬改定通知書」が送られることおなっており、今回の改定に伴う手続きは不要となっています。

 



【詳しくはこちら】
厚生年金保険における標準報酬月額の上限の改定

 
2020年07月20日 09:03

福島市エールクーポンがファーリア社会保険労務士事務所で使えます!

エールクーポンステッカー
「ふくしま市民生活エールクーポン」の販売と利用が7月17日(金)からスタートします!


『ふくしま市民生活エールクーポン』は福島市民に対し、新型コロナウイルスの感染防止と活動自粛への感謝の思いを込めて発行されるものです。
一人当たり3,000円分を家計応援として、1万円で1万3千円分のクーポンが購入できる仕組になっています!

この「ふくしま市民生活エールクーポン」は福島市市内の加盟店で活用が可能となっており、ファーリア社会保険労務士事務所におきましても活用が可能となっております。

障害年金や老齢・遺族年金のご相談、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金のご相談など、お困りの際は是非この「ふくしま市民生活エールクーポン」をご活用ください。

是非お気軽にご相談ください!

福島市民生活エールクーポン

障害年金のご相談はこちら

https://syougainenkin-fukushima.com/
 

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金のご相談はこちら
https://farrier-sr.com/coronasiennknnkyuufukinn.html
2020年07月16日 20:29

初めての従業員採用!労務のお悩み一発解決セミナーのお知らせ

初めての労務管理セミナーチラシ(全体版)
ふくしまで新規創業やはじめて従業員の採用を考えている皆様

労務管理の準備はできていますか?


ファーリア社会保険労務士事務所ではこれから従業員を採用される予定の皆様の労務のお悩みを減らすべく


「初めての従業員採用!労務のお悩み一発解決セミナー」を開催いたします!


【このセミナーを受講していただくと】

・0円だけど効果大!見られるハロワ求人のコツ
・労働契約書に書くべき内容10個をご紹介
・最初の従業員を雇った時に必要な手続きは?
・紙に手書きは不適切?労働時間の管理の仕方
・残業させるには届出が必要?36条協定書の作り方
             
 
など、人事労務のお悩みがすべて解決します!


働き方改革の推進で、従業員の労務管理は日々複雑化・厳密化しています。
特に、最初の従業員を雇用するときには、求人を出し、労災保険や雇用保険、社会保険に加入し、勤務時間を管理 等など、やらなければならないことが山のようにあります。
日々の経営に追われる中、これらを自分で調べて正確に行うことは並大抵のことではなく、新規創業者ともなればなおさらです。
しかしながらこれらを適切に行っていなかったばかりに、今回のコロナで助成金を使えず、従業員を解雇せざるをえなくなってしまった経営者様がたくさんいらっしゃいます。

最初が肝心です!はじめての従業員採用のお悩みを一発解決いたします!


【講師プロフィール】

菅野 峻太
 社会保険労務士
 ファーリア社会保険労務士事務所代表

【日時】

7月23日(木)18:00~20:00


【参加料金】
 
無料 ※当日参加はできませんので、必ず事前にお申込みフォームよりお申込みをお願いいたします。


【場所】

コラッセふくしま6F インキュベートルーム内
福島市三河南町1-20
アクセス:JR福島駅西口より徒歩3分


【定員10名】



Facebookイベントページ

参加お申込みフォーム
2020年07月15日 08:14

2020年版助成金診断サービススタートのお知らせ

ご好評をいただいております、助成金診断サービスが2020度版に対応いたしましたのでお知らせいたします。

助成金を活用してみたいけど、沢山ありすぎて自社で使える助成金がどれか分からないという事業者様は是非一度お試しください!

当事務所企業様向けページはこちら

 

助成金診断

 
2020年07月13日 10:14

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金の郵送受付が開始

(令和2年7月10日、厚生労働省公表)
 

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金について、郵送での受付について、本日7月10日(金)から開始されたとの公表がありました。

郵送先、お問い合わせ先は以下の通りです。
  

【郵送受付先】
 郵便番号:600-8799
宛  先:日本郵便株式会社 京都中央郵便局留置 
厚生労働省新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金担当 行

【お問い合わせ】※コールセンター
 電話番号:0120-221-276
 受付時間:月~金 8:30~20:00 
      土日祝 8:30~17:15
2020年07月10日 21:09

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の解説動画が公表

(令和2年7月8日、厚生労働省公表)

新型コロナウイルス感染症の影響により休業させられた労働者で、休業中に賃金 (休業手当)を受けることができなかった方に対して、労働者に直接支給を行う「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」の詳細と申請受付が7月10日より開始されています。

この新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の申請手続の解説動画が公表されています。

 

動画には労働者が自分で申請を行う場合と、事業主がまとめて申請する場合があります。

申請を検討される場合には是非一度ご確認ください。



【詳しくはこちら】※厚生労働省HP
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金


厚生労働省による解説動画(労働者向け)

 

 
 
厚生労働省による解説動画(事業主向け)
 



【ファーリア社会保険労務士事務所へのご相談はこちら】
個人様向けに新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の相談を受け付けております
2020年07月09日 06:42