福島で労務・助成金・障害年金サポート ファーリア社労士法人

私たち社会保険労務士ができることは、皆様が、企業として、また、個人として社会で輝くためのサポートです。

HOMEお知らせ ≫ お知らせ ≫

ブログページ

「日本年金機構からのお知らせ」令和5年5月号(福島県版)が公表されました!【お知らせ】


(令和5年5月19日、日本年金機構公表)

「日本年金機構からのお知らせ」令和5年5月号(福島版)が公表されたとお知らせされました。
 

こちらには、事業主の皆さまや厚生年金保険被保険者の皆さまの年金制度等についての情報が掲載されています。

令和5年5月号(福島版)には

・令和5年度算定基礎届事務講習会の開催について

・算定基礎届にかかる動画等の日本年金機構ホームページへの掲載

・賞与支払届を忘れずにご提出ください

・算定基礎届や賞与支払届の提出は電子申請をご利用ください

・令和5年度算定基礎届事務講習会のご案内(福島版)…福島県内各地での開催日時や場所

などの情報が掲載されています。
 

どうぞご覧ください。

詳しくは↓↓↓をご覧ください。
【詳しくはこちら】※日本年金機構HP
「日本年金機構からのお知らせ」令和5年5月号(福島版)
2023年05月19日 08:00

障害者雇用納付金制度に基づく助成金、令和5年5月8日以降も特例実施期間が延長されます!【お知らせ】


(令和5年5月10日、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構公表)


新型コロナウイルス感染症の影響に伴う障害者雇用納付金制度に基づく助成金の特例実施期間について、

令和5年5月7日までとされていましたが、感染症法上の位置づけの変更後も延長されるとお知らせされました。

対象となる助成金は、「職場適応援助者助成金(訪問型職場適応援助者助成金、企業在籍型職場適応援助者助成金)」です。

特例の延長期間は、令和5年5月8日から「当分の間」とされています。

詳しくは↓↓↓をご覧ください。
 
【詳しくはこちら】※独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構HP
新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけの変更後の 障害者雇用納付金制度に基づく助成金の特例実施期間の延長等について
2023年05月18日 08:00

「労働保険の電子申請」特設サイトが開設されました!【お知らせ】


(令和5年5月1日、厚生労働省公表)
 

労働保険の電子申請に関する特設サイトが開設されたとお知らせされました。

労働保険に関する申請や届出について書面での手続ではなく「電子申請」を使うことで、インターネットを経由して

「カンタン・便利に」手続できます。

自宅やオフィスなどから、「e-Gov」サイトにアクセスし、24時間いつでも申請や届出ができます。

この特設サイトには、電子申請の導入方法や関連動画、企業導入事例が掲載されています。

 



詳しくは↓↓↓をご覧ください。

【詳しくはこちら】※厚生労働省HP
労働保険は電子申請
2023年05月17日 08:00

「人事労務マガジン」最新号(定例第152号)が公表されました!【お知らせ】


(令和5年5月10日、厚生労働省公表)
 

「人事労務マガジン」は、雇用情勢や法律改正、助成金等の制度改正、各種セミナーやイベント、労務管理情報など、

皆さまのお役に立てる人事・労務関係の情報が掲載さています。

最新号の「人事労務マガジン」には、

・令和 5 年度・労働保険の年度更新期間は、6 月 1 日から 7 月 10 日まで

・「地方拠点強化税制における雇用促進税制」のご案内

・「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンを実施中

について掲載されています。
 

詳しくは↓↓↓をご覧ください。
 
【詳しくはこちら】※厚生労働省HP
人事労務マガジン/定例第152号
2023年05月12日 08:00

「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」最新版が公表されました!【お知らせ】

(令和5年4月26日、厚生労働省公表)
 

労働安全衛生法で規定されているストレスチェック制度について、「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」が公開されています。

各事業場においてストレスチェックの受検等を行うことができるプログラムです。

そのプログラム最新版が公表されたとお知らせされました。

令和5年11月以降、本プログラムの最新版をダウンロードしない場合、動作に不具合が生じる可能性があるため、

現在旧版のプログラム(ver.3.5以前)を使用されている事業者の方は、令和5年10月までに今回公開した最新版を

必ずダウンロードするよう呼びかけられています。

詳細はこちらをご覧ください。

詳しくは↓↓↓をご覧ください。
【詳しくはこちら】※厚生労働省HP
「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」の最新版を公開します
2023年05月11日 08:00

新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の申請、医師の証明が必要になりました!【お知らせ】

(令和5年5月8日、協会けんぽ公表)
 

新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金については、臨時的な取扱いとして医師の証明の添付を不要となっていましたが、

申請期間(療養のため休んだ期間)の初日が令和5年5月8日以降の傷病手当金の支給申請については、

他の傷病による支給申請と同様に、医師の証明が必要になるとお知らせされました。

新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針が廃止されたことを踏まえて、臨時的な取扱いが終了することになりました。

詳細はこちらをご覧ください。

詳しくは↓↓↓をご覧ください。
【詳しくはこちら】※協会けんぽHP
新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の申請について
2023年05月10日 08:00

「建設業・情報サービス業専門の総合相談窓口」が開設されました!【お知らせ】

(令和5年4月28日、働き方改革 特設サイト公表)
 

建設業・情報サービス業の事業者の方専用の、労働時間の削減をはじめとした「働き方改革」に関する様々な課題に対応する

総合相談窓口が開設されたとお知らせされました。

業界に経験と知見のある社労士等の労務管理の専門家が、労働時間の削減をはじめとした「働き方改革」に取り組む事業主の相談に応じます。

電話またはメールでの相談を受け付けています。

詳細はこちらをご覧ください。

詳しくは↓↓↓をご覧ください。
【詳しくはこちら】※働き方改革 特設サイトHP
建設業・情報サービス業専用の 総合相談窓口のご案内
2023年05月08日 08:00

「障害者雇用助成金」に係る説明動画がYoutubeに掲載されました!【お知らせ】

(令和5年4月20日、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構公表)
 

「障害者雇用助成金」に係る説明動画が掲載されたとお知らせされました。

「障害者雇用助成金」とは、事業主等が障害者の雇用にあたって、施設・設備の整備等や適切な雇用管理を図るための特別な措置を行わなければ

障害者の新規雇入れや雇用の継続が困難であると認められる場合に、これらの事業主等に対して予算の範囲内で助成金を支給することにより、

その一時的な経済的負担を軽減し、障害者の雇用の促進や雇用の継続を図ることを目的とした助成金のことです。

各種助成金の制度や申請方法についてわかりやすく解説されていますので、どうぞご覧ください。

 


詳しくは↓↓↓をご覧ください。
【詳しくはこちら】※独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構HP
障害者の雇用支援助成金
2023年05月02日 08:00

「日本年金機構からのお知らせ」令和5年4月号が公表されました!【お知らせ】


(令和5年4月19日、日本年金機構公表)

「日本年金機構からのお知らせ」令和5年4月号が公表されたとお知らせされました。
 

こちらには、事業主の皆さまや厚生年金保険被保険者の皆さまの年金制度等についての情報が掲載されています。

令和5年4月号には

・令和5年4月から老齢年金の特例的な繰下げみなし増額制度が導入されました

・令和5年度算定基礎届事務講習会の開催について

などの情報が掲載されています。

「日本年金機構からのお知らせ」の最新号のほか、各地域版やバックナンバーを見ることもできます。


どうぞご覧ください。

詳しくは↓↓↓をご覧ください。
【詳しくはこちら】※日本年金機構HP
「日本年金機構からのお知らせ」最新号
2023年04月28日 08:00

令和6年4月以降、裁量労働制の導入・継続には新たな手続きが必要になります!【お知らせ】

(令和5年4月18日、厚生労働省公表)

裁量労働の省令及び告示の改正が令和6年4月1日施行されることに伴い、裁量労働制の導入・継続について新たな手続きが必要になります。

その内容をまとめたリーフレットが公表されたとお知らせされました。

裁量労働制を導入・適用するまで(継続導入する事業場では令和6年3月末までに)に必要な事項に対応し、

労働基準監督署に協定届・決議届の届出を行う必要があります。

詳細はこちらをご確認ください。

 

↓↓↓こちらから↓↓↓
 
【詳しくはこちら】※厚生労働省HP
裁量労働制の導入・継続には新たな手続きが必要です
2023年04月27日 08:00